カピバラ〈ワラシ〉といっしょ《羊々diary》

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陰再発見の小さな旅

<<   作成日時 : 2015/05/05 02:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

鳥取県の中央部琴浦町赤碕は日本海に面した港町。
昔、米子からどんどん東へ向かうと赤と白2つの灯台が目印で
その先の八橋の海水浴場に遊びに行ったものでした。
今、港突堤の先になにやらモヤイ像のような?!・・
画像

「波しぐれ三度笠」は世界的彫刻家、流政之氏製作の石造彫刻だそうです。
港町として栄えた歴史の象徴として日本海を望んでいるようです。
あいにくのお天気でしたが・・笠かぶってらっしゃいますもんね。。。
画像


港のすぐ西側にも珍しい景観が広がります。
海岸沿いに無数のお墓・・・「花見潟墓地」
画像

画像



赤碕を今回訪れた最大の目的地は
「塩谷定好写真記念館」
画像

あの植田正治氏が「神」だと言った方!
凄い方々が山陰の地から生まれていらっしゃったのだと
再認識しました。

東京ミッドタウンで開催中↓
FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画写真展 -知られざる日本芸術写真のパイオニア- 塩谷定好作品展
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2015/9153.html


そのご生家はここ赤碕の廻船業で財を成された
立派な造りの建物は保存され記念館として一年前にオープン。
画像

写真作品の展示や定好氏の愛用品はもちろん
江戸時代からのお宝まで一般公開。
画像

四国金毘羅さんの木箱に納められたお札!
江戸時代のもの、蔵から出てきたそうです。
「金」運Upしますよ・・・と説明いただきました・・・
さすが廻船問屋さん。北前船の往来も盛んだった当時がしのべます。
画像

定好氏が眺めていらしたという二階の格子窓の向こうには港が望めます。

画像

素敵なカフェも併設されていてゆったりした時間と空間を過ごせます。



















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陰再発見の小さな旅 カピバラ〈ワラシ〉といっしょ《羊々diary》/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる