カピバラ〈ワラシ〉といっしょ《羊々diary》

アクセスカウンタ

zoom RSS 身近な再発見

<<   作成日時 : 2015/06/28 11:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

古いものの再生・新しいものとの融合

ここにもありました。

淀江「大正蔵」

大正から続いていた「長年」の酒蔵です。
今はフリースペースとして活用されているようです。
画像

もともとは裏だったと思われる細い路地通路がエントランスで
一歩踏み入れるとすでにわくわく。
画像


画像


画像

酒蔵当時の建物と道具がさりげなくそのままに。

ちょうどこの日はアートギャラリーとしてイベント中。
不思議な趣を醸し出していました。
画像


画像


画像


気にいった場所でお酒をいただくこともできます。
ノスタルジックな異空間が妙に落ちつきました。
画像


画像


画像


画像


酒屋の表は閉じてしまっていますが
なんだか新しい風が吹き込まれた素敵な空間でした。
画像






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「長年」は子供の頃の大人への憧れであり
今ではぼくにとって幻の酒です(ちょっこしカッコつけすぎ?)
蔵にはぜひ行ってみたい。
店主
2015/06/30 10:15
昔地元だった店長さんなら
なおさらノスタルジックに愉しめるでしょうね。
ワラシ
2015/06/30 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
身近な再発見 カピバラ〈ワラシ〉といっしょ《羊々diary》/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる